2012年11月09日

秋のミクニ塾2012

増毛の素材を使用したフランス料理研究とマナー教室の増毛秋のミクニ塾。
akimikkuni1.jpg
平成24年10月13日開催。
平成19年からミクニサッポロで始まり、今年で6回目の開催となりました。
akimikkuni1 (1).jpg akimikkuni1 (2).jpg
今年の参加者55名。参加料7000円。(2ドリンク付き)
今年の増毛町の素材は、エゾアワビ、ボタンエビ、甘エビ、鰤、つぶ貝、キタアカリ、あかねりんご。
料理の合間には、フランス料理のテーブルマナー教室が行われました。

アミューズは、増毛産ボタンエビのマリネ。
akimikkuni1 (3).jpg

前菜は、増毛産帆立貝のムースリーヌ甘海老、蝦夷鮑、つぶ貝のフリカッセと帯広・山西さんのゆりねのフリット和え。
akimikkuni1 (4).jpg

魚料理は、増毛沖・鰤のグリエ 蘭越町の田中さんがつくった丸茄子とピューレ和え ビーツのヴィネグレットソース。
akimikkuni1 (5).jpg

肉料理は、白老町・阿部さんが育てた“あべ牛”のロティ 古村さんのつくった“キタアカリ”のピューレとクレソン添え。
akimikkuni1 (6).jpg

デザートは、国稀純米酒を使ったブロンマンジュ。
akimikkuni1 (7).jpg

コーヒー・小菓子は、増毛あかねりんごのタルト。
akimikkuni1 (8).jpg

今年のテーブルマナー教室は、料理の合間のお話しやクイズ形式でも行われました。


posted by ミクニ at 14:47| 日記